心の余裕はつくれる。

 

今日は学校の課題であった、踊りを繋げる作業を終わらせました^^

今は時間(ヒマ)がたっぷりあるからか、

それとも心に余裕があるからか・・・

まあ両方だな〜。笑

1つ1つの物事を丁寧に出来ているな〜と

踊りを作り終えてふと思いました。

 

今までの私は、暇を作るのが下手でした。

何もしない時間が欲しいと言いながら、

いろいろな物事をいっぺんにしていました。

(いっぺんにすることが悪いというわけではない)

頭の中がいっぱいになるのを、自分自身でわかっていながら、

「する」という事を選んでいました。

だから、結局心に余裕がなく、毎回アタフタしていました。笑

本当はもう少し考えたいのに諦めて提出したり、

投げやりに行動していたことが何度もありました。

小さな我慢をいっぱいしていて、どれも中途半端でしたね。笑

 

でもその状況を変えたいと思い、

誘われても、気分が乗らなかったら断ってみたり、

人に合わせず自分のペースでやると決めて行動していると、

どんどんと変わっていきました。

今まで小さな我慢から「する」という事を選んで行動してきたけど、

自分の気持ちに素直になって「しない」という事を選んでたら、

暇は簡単に作れたし、心にも余裕が勝手に生まれていました^^

もちろん「したい」と思ったことは「する」を選んでました。

その結果、雑になったり中途半端になることもなく、

一つ一つ丁寧にやりきれることが増えました。

気持ちもすごく楽になったし良かったです。

 

今回も課題の期日が迫ってきていたので、

ドキドキして不安みたいなものが

ふわふわ〜と飛んできました。笑

不安に思っていた時は、やらなきゃと思うので、

自分の心に余裕がなかったです。

だから、踊りを考えてもいいアイデアが思い浮かばなかったのです。

でも、今の自分の気分はどっちか、

やろう!と思って「する」を選ぶか、

気分じゃないから「しない」を選ぶかをはっきりと決めて、

行動するように変えたら、メリハリ?がついて、

「する」と決めた時に、ポンポンとアイデアが浮かんで、

課題を終わらすことができました。笑

心の余裕が「ある」か「ない」かで大きく変わってくるな〜と感じました^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です