いちご大福を作ってみた。

 

今日は朝起きて、まだ少しオロオロとした不思議な感覚が残っていたけど、

自分の中でここ数日の間に感じていた、

重たーいエネルギーが整理されて、

ゼロの状態・フラットな状態に戻ってきました^^

いや〜ほんとうに気持ちが悪かったし、

自分なんだけど自分じゃないみたいな、不思議な感覚でした。笑

今回感じた重たいエネルギーは、本当に大きかったです。笑

気づかせてくれてありがとう^^

 

そんなこんなで、自分の状態が復活してきていたので、

オロオロとした不思議な感覚が落ち着いたあと、

ずっと作って食べるのを楽しみに待っていた、

いちご大福を作りました^^

いちごの季節ではないんですけど、食べたくて!!

少し前から、ちょっとずつ材料を集めていました^^

この前やっといちごが届いたのです♪

 

私がいちご大福を作るのは、初挑戦です^^

作る前までは、工程が多かったり、

難しいのかな〜?なんて思っていたけど、

いろいろと調べてみると、

工程はそんなに多くないし自分でも出来そうやな〜と思いました。

 

私が今回参考にしたレシピは、

たまたまyoutubeで調べていた時に目に入った、

ビデリシャスーおいしい動画ーさんの

「白玉粉で簡単♪果汁滴るフルーツ大福」という動画です。

 

私は概要欄のレシピを見ながら、

頃合いがわからないときは、映像を見て確認して作りました。

はじめに、上新粉と白玉粉と砂糖と水を混ぜた物を、

少し火にかけるのですが、

最初はトロトロ?していた液体が、

突然お餅のように変化してきて、

液体が固体になる瞬間?が面白かったです。

シンプルにすごい!って思いました。笑

 

火にかけた後、この状態からどうやって

いつも食べるいちご大福のお餅の部分になるのか、

わからないくらいネトネトしていました。

失敗したかな〜なんて思いながら、

粗熱をとると書いてあったので、とりあえずやってみようと思って、

片栗粉をしいた入れ物に平らにして、粗熱をとりました。

そしたらなんと、ネチネチ感がおさまっていました!

なんか一気に、いつもお店で買って食べるやつみたいになってきて

嬉しく思いました^^

 

最後に、いちごに白あんをつけた中身を、

粗熱をとった餅で包んでいくのですが、

個人的に、この作業が一番難しい作業工程でした。笑

ネチネチ感はおさまったとはいえ、

それでもやっぱりちょっとはネチネチするから、

いちごじゃなくて手にいっぱいついたりして大変でした。笑

最終的に、片栗粉を利用してあらかた包めたら、

おにぎりをにぎるみたいにして丸めたり、

片栗粉を敷いていたところでコロコロと転がして丸めました。笑

きっと本当はそんなことにはならないと思うんだけど・・・笑

 

そしたら、想像以上に大きないちご大福が出来上がって、

本当におにぎりみたいなものが出来上がりました。笑

こんなに大きいいちご大福は見たことも食べたこともないから、

出来たときは思わず一人で笑ってしまいました。笑

 

見た目は、想像以上の大きさに仕上がったけど、

味は、レシピ通り作ったからまずくは無いはず!

と思って笑いながら、家族に提供しました。

 

結果、とっても美味しかったです^^

いちごも甘くて美味しかったし、しっかりいちご大福でした。笑

でも、すっごいおっきかったから、一個食べて十分でした。笑

私は面白くておいしいいちご大福を作れて、大満足です^^

また気が向いたら作ってみようかな〜。

次は、どうしたら包みやすくなるのか調べてから作ろうと思います。

大きさにも注意して、ちょうどいいいちご大福が作れるようになりたいです^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です