工夫するだけで変わる理由。

 

今日は、なんだか湿度が高くて、

空気がジメジメとしていて、

とっても気持ち悪いな〜

もうすぐ梅雨の時期がやって来るのか〜。

そんなことを思った日でした^^

 

昨日の夜から、明日(今日)は踊りを覚えて練習しようと決めていました。

起きた時は、湿気で床が湿っていたので、

まったく踊る気分にはなりませんでした。

こんな中で気持ちよく踊れんわ〜って。笑

今日一日中こんな感じやったらやめようかな〜と思いつつ、

でももしかしたら、夕方はマシかもと思ったので、

昼間はゆっくりして、夕方に踊ることにしました。

 

結局、ジメジメっとした感じは、夕方になっても変わらずだったのですが、

何かしたいな〜と思ったので、踊りました。

自分の部屋で練習していると、湿気がすごくて、

暑くてたまりませんでした。笑

無理〜!と思って、場所をすぐに変えました。

部屋よりはマシな、風がまだ通っている場所を無事見つけました^^

 

みんなの踊っている動画を見ている時に感じたことがありました。

それは、この動画1つにその人のいろんなことが映し出されているな〜と。

なんでそう思ったかというと、

動き一つにしても、丁寧にしているかしていないかで、わかりやすさが違ったし、

動画を撮るにしても、どう工夫して撮るか考えたか考えなかったかで、

見やすさも違ったからです。

 

今回は3つのグループに入っていたので、3パターンの人の動画を見ました。

課題としては、「踊りを繋げてグループで共有する」という単純な物なのですが、

その一つの物事に対して、

みんながそれぞれどんな風に工夫したか、どんな風に考えたかが、

はっきりと見えて、面白かったです!

 

この人めっちゃ丁寧にしてくれてるからわかりやすい!

と感じることもあれば、

絶対この人、この動画を見て、

他人に覚えて貰うってことをあまり考えずに踊っているよな〜と

感じることもあったり・・・笑

まあ、その物事一つを、どうするかはその人の自由なのですが・・・。笑

 

自分も今回、一つのグループの踊りを作る担当なので、

見て、実際に覚える側も自分でやってみて、

どうしていったらいいか、勉強になりました。笑

動きは何回も、いろいろな方法で踊って、

踊りにくいな〜と感じるところがあれば、

無くなるように、丁寧にして踊った方がわかりやすいな〜と思ったし、

覚える時に、スローで反転した動画があった方が、

覚えやすいよな〜と思ったので、

私も自分流にどういうことをしたら、

練習する時、その人たちが嬉しいかを考えながら、

工夫しようと思いました^^

 

ブログを書きながら、

これは、今回の踊りだけのことだけじゃないなと思いました。

ブログを書くことも同じだし、

何事においても、物事一つに対してどう捉えてどう考えてどう動くかで、

変わってくるな〜と思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です