試して見つけて楽しむ。

今日は晩御飯を作りました。

いつも我が家のご飯を作ってくれている、兄のパートナーが、

アルバイトの研修が入り、帰りが遅くなる日があるということだったので、

その日(今日)の晩御飯はわたしが作る!と言って、

何日も前から作ることになっていました。

作ると決まった日から、何を作ろうかな〜と考えていました。

最近食べてなくて食べたいもの・・・

豚のパイナップル煮かな〜。

ふと思いついたメニューはこれでした。

豚のパイナップル煮は、知っている人は少ないかもしれないけど、

昔から、我が家ではよく出ていたメニューの1つです。

今まで何回か作ったことはあったけど、あんまりレシピを覚えていなかったので

母に作り方を書いて、置いといて欲しいとお願いをしました。

買うものも教えてもらい、早い段階から準備は万端。

あとは当日一人で買い物に行って、作るだけ!!と思っていました。

すると昨日の夜、母が仕事から帰ってきて、

突然、明日仕事が休みになった。と言ったので、

ふたりで買い物に行くことになりました。

久々に母とふたりの時間。

すごく変な感じで新鮮でした。笑

家に帰ってきて、一息。

時間をかけてゆっくりお肉を煮込みたかったので、

3時ごろからキッチンに立ち、料理をはじめました。

 

今日のメニューは、

豚のパイナップル煮・ポテトサラダ・コーンスープでした。

豚のパイナップル煮から作りはじめ、煮込んでいる間にポテトサラダを作って、

最後にコーンスープを作りました。

キッチンに立って、がっつりご飯を作るのはとても久しぶりで、

あれはどこ〜?

お酢はこれとこれどっち使うの〜?

味これで大丈夫かな〜?

と、母や祖母や兄に聞きまくりでした。笑

 

味付けの時は、母や祖母が作ってくれていた頃の味を思い出しながら、

醤油を足したり砂糖を足したり、美味しい味を探しながら、味見を何回もしました。

何回もしていると、味がわからなくもなりました。笑

でも最後は納得のいく、味付けができました♪

野菜を茹でる時も難しくて、

もういけそうかな〜と思って、鍋から上げてほぐすと、硬くてほぐせない。笑

まだだったか〜って思いながら、どうしよう〜って考えた結果、

細かく切って、フォークで潰しました。

でも潰しきれず、少ししゃりしゃりとした部分のあるポテトサラダになりました。笑

コーンスープは、コーンスープの元に牛乳を混ぜるだけで、超簡単にできました。

お手軽で美味しい。なんて優秀な商品なんだと思いました。

 

いろいろなことがありながらも、夢中になって作り続けて、

パッと時計を見ると、6時。

もうそんな時間か!

不思議なもので、夢中になっていると時間が立つのが早く感じる・・・

母に、ずっとキッチンに立ってたの?と聞かれて、そうだと言ったら、

頑張ったね〜と言われました。

その時、わたしは、頑張ったのか??と疑問に思いました。笑

自分的には、頑張ったというか、ただお肉を柔らかくしたいから煮て、

鍋から吹きこぼれないように見ていただけなんだけどな〜と。

そんな事を思いながら、作り終えてご飯を食べている時に

どれくらい煮込んだの?と聞かれて、計算したら、

3時間もキッチンに立っていたことに気づきました。笑

作っている間は、時間のことに意識が全くなかったから気づいていなかったし、

体感ではもっと短い感覚だったので驚きました。笑

そりゃ母が、頑張ったね〜と言うわとも思いました。

 

今回久々に料理をやってみて一番面白かったことは、

味付けとか、野菜を何分茹でるかとか、

もうちょっとこうかな〜って試したり、

次からこうしたら良いのか〜と考えている時間でした。

今のわたしは、試す事を最高に楽しんでいるのだと思います^^

今日も自分のやりたかった事を、やり尽くしたのでとても満足です。

布団に入ったらすぐに眠れそう。

また、気が向いたら違う料理も作ってみようと思います♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です