楽しさや面白さに変わってきた。

 

今日は朝から活動^^

なんだか朝から動いたほうが、

身体も頭もよく動いているような気がして、すこぶる気持ちが良いです。笑

朝から活動したからか、今日はいつもより早い時間に睡魔がきています。笑

 

朝ごはんを食べて、コーヒーを片手に自分の部屋にこもりました。

前に、学校の課題が出てすぐに読んだ、『漁港の肉子ちゃん』についての、

読書感想文をひたすらに書きました。

昨日から、具体的にどんな風に書いていこうか考えていて、

もうすでに半分くらい書いていたので、

今日は昨日より、少し楽な状態でスタートしました。

 

最初は、かけるかな〜なんて思ってたけど、

書いていたら、楽しくなってきていて、

気づいたらめちゃくちゃ早くに書き終えていました。

昨日書いていた時から、この調子やったら夕方くらいまでには書き終えて、

提出できるんじゃないか。と思っていたのですが、

その私が思ったまんま、今日の夕方頃には完成して提出することができました。

 

本を読んですぐ、このブログに感想を書いていた時は、

まだ自分の中で考えや、思いがまとまっていなかったから、

書いたけど、スッキリしていない感覚がありました。

(まだ自分の中にある考えを、全て言葉にできていないな〜という感覚。)

でも、何日か経って、頭の中がある程度整理されたら、

自分でも、こんなに感想があったのかと思うくらい、

次から次へと、ポンポン出てきて、話題が尽きなかったです。笑

書き終わってようやく、スッキリしていなかった感覚が、

スッと消えて、やりきった感覚になり、私は満足しました^^

 

今回読書感想文を書いてわかったことがありました。

それは、自分の感じたことを、言葉にして表現することに対して、

楽しさや面白さを感じている、自分がいることに気がつきました。

言葉で表現することに対して、

今、面白さを感じ始めているのかな〜と思いました。

前まで、私は本を読むことも、

自分が感じたことを言葉にすることも、

苦手だと思って、避けてやってこなかったことだったから、

そういうことに対して、面白いと感じている自分がいるのを知って、

変わったな〜と思いました。笑

そう感じるようになったのも、きっと毎日ブログで日常で起こった出来事や、

その時感じたことを書き始めたからかな〜と思いました。

ブログを書き始めて、1ヶ月が経ったのですが、

言葉で表現する楽しさに、

ようやく少しずつ気づいてきたということがわかったので、

2ヶ月後、3ヶ月後、とどんな風に自分が変わっていくのか楽しみになりました♪

そして、変わっていく自分が、

これから先どんなことを書いていくようになるのかも楽しみです^^

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です