おもしろ事件のお話。

 

昨日久しぶりに原付に乗りました^^

久しぶりの運転だから緊張するかな〜とか思っていたけど、

乗っていた期間の方が、乗っていなかった期間より長かったので、

緊張もせず、普通に乗りこなせました♪

天気は雨だったので、

久しぶりに乗るのに雨か〜なんて思ったけど、

すべって転けないように、

ブレーキをかけるタイミングだけは気をつけよう〜って思いながら、

久しぶりのバイク運転を楽しみました^^

 

何ヶ月も乗っていなかったから、

座るところやメーターの部分、

そしてミラーが砂埃や花粉などですごく汚れていました。

だから前の日の晩に

明日からまたよろしくね〜ってバイクに声をかけながら綺麗にしました^^

 

そしてガソリンのチェックと、

エンジンがかかるかどうかの確認も忘れずしました。笑

(※ガソリンのチェックこれ大事。笑)

というのも・・・

実は私以前、ガス欠をしたことがあって・・・笑

 

ガス欠をしてしまった当時の自分に、

バイクは車と同じで、

ガソリンで動いているという意識が全くありませんでした。笑

(じゃあ何で動いているんやという話なんですけど。笑)

だから、ガソリンのメーターをみることは全くなく、

ガソリンが減っていることに気づかないまま乗っていました。笑

 

ある日の朝、学校に行くのにエンジンをかけようと思ったら

なかなかかからなくて、びっくりしてあわあわしながら、

お父さんに、エンジンかからへん〜!壊れちゃったかな〜?

って言いにいってバイクをみてもらったら、

ガソリンないやん!そら動かへんわ〜!笑

って言われるという。笑

そこで初めて、

バイクを動かすにはガソリンが必要だということに気がつき、

人生で初めて、ガス欠を経験しました。笑

いや〜まさか人生の中でガス欠を経験するとは。笑

 

それからというもの、ガソリンは入れた?とか空気圧は大丈夫か?とか、

お父さんに笑いながら、定期的に確認されるようになりました。笑

だから今回も久しぶりにバイクに乗るから、しっかり確認されたし、

自分でもしっかり確認しました。笑

言われないと、本当にすぐ忘れてしまう。笑

でもガス欠の状態ってよく考えたら、

空腹な人に無理やり走れ〜って言っているのと同じことになるから、

もうそんなことバイクに出来ないな〜って。笑

まあこんなに印象的な出来事があったから、

もう二度とガス欠をすることはないと思うけど・・・笑

これからも気をつけないとやな〜と思いなおしたミルクでした。笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です