思いついたことをしていたら。

 

今日は、リビングの一角にゲームをする為だけの場所を作りました^^

これでもう、Wi-Fiが繋がらん〜とか

反応が悪い〜とか、

テレビを一人で独占することを気にしたりしなくてすみます♪

めっちゃ思いつきで、

急遽兄とふたりでゲームする場所を作ったけど、

なかなかいい感じに出来ました^^

 

その一角は、ご飯を食べたりする部屋でキッチンも近くて、

油などで、ゲーム機やモニターがベタベタになったら嫌だな〜と思ったので、

ゲーム機とモニターのカバーを、家にあった布で作りました。

これも急に思いついて・・・

布をただ切って上に乗せるだけでもいいのかもしれませんが、

私はその時、こんな感じのカバーがあったらいいな〜というイメージが、

ポンと思い浮かんだので、イメージを頼りに作りました。

 

ゲーム機の方は、ゴム紐を通した布をカポッと、

給食当番の帽子のようにはめれらるような形を、

そしてモニターの方は、

モニターの上の部分だけ引っかかるようにして、

画面に沿って布をたらすような形のカバーを私はイメージしました。

 

どちらもサイズはきちんと図らず目分量で、

これくらいかな〜という大きさで布を切って、

母にミシンを借りて縫って、

ゴム紐を通す器具をおばあちゃんに借りて通して完成しました。

 

これくらいかな〜とか、

こんな感じがいいから、

こうしたらどうやろう〜といったように、

家にあるもので、

ほぼ私のイメージと直感と、

そして昔学校とかで習っていた知識(縫い方)で作ったのですが、

サイズも完璧で、イメージ通りの形になって、

めちゃくちゃいい感じに仕上がりました^^

カバーを被せた時、思った以上の完成度で、

いい感じすぎてめちゃくちゃ嬉しかったです。笑

 

その時は何も思っていなかったのですが、

この出来事をブログに書きながら、ふと思ったことがあります。

それは・・・

自分の周りにあるものを探す→イメージを浮かべる→やってみるじゃなくて、

イメージが思いつく→必要なものを探す(大体自分の周りにある)→やってみる

という順番?方法?の方が、

現実にするスピードが早いのではないかということです。

これは、ここからどう説明を広げていったらいいのかわからないのですが。笑

私はそんな風に思いました。

 

思いつきパラダイスでなんだか面白かったです^^

しかも、おばあちゃんにゴムを通す器具を借りた時、

その器具があった場所に、おばあちゃんが使わなくなったカバンがあって、

そのカバンを、使い〜といって、私にくれました。笑

ちょうどいい大きさで、使えそうなカバンだからもらっちゃいました^^

そして、そのカバンの中に入っていたポーチについていた、

肩からぶら下げる用の紐で、

おばあちゃんのお気に入りだったけど、

使えなくなっていたカバンを使えるようになおしました。笑

なんかわからんけど、

自分もハッピーおばあちゃんもハッピーみんなハッピーになっていて、

面白かったです^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です