リアルを楽しむ。

 

最近はとっても暇です。

暇な時間は最高!なんですけど、ちょっと飽きてきた。笑

なんかもうちょっとリアルを楽しみたい・・・

そんな風に私は最近思います。

でも今は出来ること限られてるし、

どうしようかな〜なんかないかな〜と思いながら、いつも探しています。笑

 

ここ二日間、私の母は在宅勤務をしていました。

ちなみに私の母の職業は保育士です。

母は、保育所で子供達が遊ぶおもちゃを作っていました。

なんか作業してるな〜と横目で見ながら、

1日目は、仕事やから邪魔せんとこ〜って思っていたのですが、

2日目は、急にその作業を手伝いたくなった?というか、

私もその作業をしたくなったので、

「やりたい〜」って言って、一緒におもちゃを作りました^^

 

母は、一人で作っている時は、ずっと

終わらん〜とか、疲れた〜という言葉を連呼していて、

全然仕事が捗っていない様子でしたが、

私と一緒に作業することが嬉しかったからか、

そこからものすごいスピードで作業が進みました^^

二人でここはこっち向きだとか言い合いながら。笑

私も久しぶりに、裁縫をしたり、工作をすることができて楽しかったです。

 

母が今回作っていたおもちゃは、

連結部分がボタンで取り付けられるようになっている

フェルトで作った電車のおもちゃでした。

元からこういうおもちゃがあるの?と聞くと、

これの新幹線バージョンがあるんやけど、

今回はその私鉄バージョン!と言っていました。

発想が面白い。フェルトで重ね合わせながら作れるのも面白いと思いました。

私は幼少期、幼稚園に通っていたのですが、

こんな感じの手作りのおもちゃあったっけな〜?なんて思いながら、

おもちゃをゼロから作るのも、工夫の仕方次第やな〜と思いました。

 

ボンドでパーツを固定させたから、

あとはかがり縫いで縫い付けていったら終わる!って時に、

事件は起こりました。笑

それは何かと言うと、

実は、私の兄は電車大好き人間なんですけど、

その兄が母に一言、

その電車、ここの色ちゃうで。って。笑

もうすでにボンドで固定したところが、

ちょっと違うということが判明しました。笑

もし特急電車なんやったら、赤と白じゃなくて、赤と黒やって。

母と私は、ええええええええええええ!!って叫びました。笑

うそやんーーーーって。笑

私からしたら、

回送電車でも、特急電車でも電車には変わりないからそのままでいいやん〜!

なんて思ったけど、母は

なんか違うなーとは思っててんけど、そこか〜悔しい〜!

ってずっと言ってて、

何がそんなに悔しいん!笑 と私は思いながらも、

母と一緒に、その間違えたところ全部をやり直しました。笑

母は、結構大雑把なことが多いから、気にしないと思ってたけど、

そこは気にするんかい〜って思いました。笑

面白かった。笑

ハプニングもいろいろとあったけど、楽しかったです^^

やっぱり、リアルに何かしてると面白い。笑

ひさびさな感覚でした^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です