将棋をして遊んでみた。

 

今日は小学生ぶりに将棋をして遊びました^^

前に何かのきっかけで将棋の話になった時に、

確か兄(次男)の部屋にあったような気がするな〜と思って探したら、

思ったところにあって見つけていたのを思い出して、

将棋であそぼ〜って兄を誘って遊びました^^

遊びたいな〜とは思ったものの、

やり方は全くわからなかったので、

横にスマホを置いて、やり方が書いてあるページをみながらしました。

 

私は、はじめ兄と対戦しました。

どう動かすのがいいのかわからなかったから、

最初は適当にいろいろな駒をとりあえず動かしました。笑

(何もわかってないけど、ただ将棋の駒を動かすことだけを楽しんでた。笑)

そしたら動かしているうちにピンチになったり、

チャンスになったりするタイミングが何回かあって、

その度に、ああああ!って言いながら、

駒の特徴をみて対策をうったりしました。

でも、負けました。笑

やり方を変えて攻めてみたりしたけど、

すぐに駒を取られて、結局追い詰められて、

何回も負けました。笑

めちゃくちゃ悔しかったあああああ!!笑

悔しかったけど、なんで自分が負けるかなんとなく理由はわかっていました。笑

だから恨むほど悔しかった訳ではなかったんですけど、

クソおおおお!!って。笑

 

次に私はアルバイトから帰ってきた兄の相棒と対戦しました。

兄にやっている時に言われたアドバイスを思い出しながら、

大きく攻めてみたり、置かれたら自分の駒が取られて困る場所を阻止するように

自分の駒を動かしてみたりしました。

そしたら結構お互い、いい感じに攻めあってました。

あ!負けるかもしれへん!って思った時に、

一個の駒がパッと目に入りました。

そしたらその駒で王将を取れることに気が付いて、

えええ!!嘘!って言いながら、王将をとって勝ちました^^

まさかの展開すぎてびっくりしました。笑

そんなところにいたのね!って。笑

いや〜面白かった。笑

 

将棋をやってみて思ったことは、

例えば、駒を動かすのに考えることとか、駒をどう動かすかとか、

そういう行動が、なんか自分の性格を表しているというか、

自分の日常の行動の仕方と重なっていて面白いなと思いました。

自分の苦手なこととか、

自分が何か物事をするときの行動パターンとか

そういうものが将棋を通してみれて面白かったです。

 

そして、自分の苦手なことがわかったからこそ、

その苦手な部分を補ってくれる人(得意な人)が揃って行ったら、

強くなるというか、無敵になるんだな〜ということもわかりました^^

 

昔は、難しいー!って言って全然楽しめてなかったけど、

なんか今になってやってみたら、確かに難しいけど、

それ以上に面白さを感じたので楽しんで遊べました♪

また気が向いたときはやろう〜^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です