貴重な体験。

 

昨日の夜、久しぶりにお酒を飲んだら

酔いの周りがすごくて、とてもブログが書ける状態ではなく、

書かずにすぐ寝てしまいました。

9%のお酒は、私には強すぎでした〜。笑

美味しいお酒を飲んでうまい〜!と言えるようになりたいです。笑

まだまだ大人にはなれない。笑

 

今回は、私の両親の話をします。

私の両親は仲がよくありません。笑

数年前から、どんどん不仲になっていて、

今は、いつ離婚してもおかしくない状態です。

 

子供である私には見えていないところで、

不満を感じる出来事があったり、

コミュニケーション不足で、

どんどんと嫌な気持ちが積み重なって、

二人の間に溝が出来ていったんだと思います。

 

私は、数年前から両親の様子が変だな〜と気づいていました。

最初は、変だな〜くらいの感じだったんですけど、

だんだんと二人の関係は、ひどくなっていきました。

ひどくなるにつれて私は、二人のことを気にして、

母が言ったことを父に伝えたり、

父が言ったことを母に伝えたりしていました。

そして気づいた時には、

私は二人の間に入っているのが、当たり前な状況になっていて、

とてもしんどくなっていました。笑

お互いの嫌だと思っている話をされるのは嫌だったし、

二人の間に入って、話を繋いでいる状態も嫌でした。

 

今思えば、そりゃしんどくなるだろうって思います。笑

だってその状況が嫌だったんだもの。笑

まぁ、このしんどくなる状況を作っていたのは自分で、

そのしんどくなるところに、わざわざ飛び込んでいたのも自分なんですけど。笑

これは、波動がわかってきた今だからこそわかることですが。笑

 

私はそのしんどくなる状態を体験している時に、

波動というものを知りました。

そして、自分が見ている現実は自分で変えられることを知りました。

私自身、両親の不仲な関係は見たくない現実でした。

じゃあ、どうしたらいいか。原因になることを探しました。

そして、自分がその状態に入って行かないように、

両親に対する返事の仕方や、関わり方を変えていきました。

そしたら、自然とその状況は見なくなっていきました。

 

そして私はいつからか、二人がそんなに嫌なら離婚をして、

はやく自由になったらいいって思うようになりました。

そのほうが自分もスッキリするし、

父も母も楽になるだろうと思ったからです。

二人が何を選んでも、自分は自分だからきにすることはない。

だから離婚をすると言われても大丈夫だと思っていました。

でもそれは少し違いました。

 

昨日実は、両親から直接聞いた訳ではないのですが、

兄から、父が離婚の話・これからどうするかを

母としているということを聞きました。

その時に、ショックというか自分の中でグラっと動いた感覚を感じました。

自分の中にふたりいたというか、

別れてもいいって思っている私と、

別れることに少し抵抗を感じている私がいました。笑

もちろんどっちも自分なんですけど、

そのふたつのギャップが大きくてちょっと辛くなりました。笑

その時に、ふと大丈夫だと思っていたけど、

本当は悲しかったり寂しかったりしているんだな〜って思いました。

実際に具体的に話を聞くとわからないものです。

そして、自分の中でショックという感情を感じたことは、

面白い反応でした。笑

 

これからどんな風に話が進んでいくのかわからないけど、

家の中の状態が大きく変わっていきそうだな〜と思っています。

でも私はその変化に冷静に対応して、

自分は自分でしっかりとどっしりとしていようと思います。

いや〜ほんとまさかこんな現実をみるとは思ってなかったな〜。笑

これもまた貴重な体験でした^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です